大瀬
Ōse

大瀬 (Ōse)は実にユニークな隠れ家です。

まずは、息を飲むような絶景をご堪能いただける、完璧なロケーションをご紹介します。

人里離れた国立公園の岬の頂上に位置する、希少価値の高い広大な敷地で楽しんでいただけるのは、海の壮大さだけではありません。

絶景と大自然

リビングとダイニングに連なる大きな窓を開けると、大自然の風と潮の香り、四季折々の風情を楽しめます。

集いの中心となるのが大瀬 (Ōse)

3棟あるHamabe Ōseの中で、最も大きな施設が大瀬 (Ōse)となります。

3つのマスターベッドルームや、大きなリビングダイニングを配し、大規模なパーティーでも十分に楽しむ事が出来ます。

  • ギャラリー
  • 敷地図
  • 平面図
  • 設備等
  • Video Tour
大瀬 (Ōse)の看板
夕暮れ
晴天の大瀬 (Ōse)
晴天の大瀬 (Ōse)
芝生の庭とプール
プールからの大瀬 (Ōse)
夜の大瀬 (Ōse)
インフィニティプール
満開の河津桜
リビングダイニングからの風景
リビングダイニングからの風景
リビングダイニングからの風景
ダイニング
ダイニングからの景色 
キッチン
夕暮れ時のダイニング
夕暮れ時のリビングダイニング
夕暮れ時のリビング
夕暮れのリビングダイニング 
ダイニングからのバーカウンター
バーカウンターからの景色
バーカウンター
バーカウンター
トイレからの坪庭
トイレ内カウンター
石がテーマのリビング
石がテーマのベッドルーム
石がテーマのバスルーム
木がテーマの和室
木がテーマの和室
木がテーマのバスルーム
漆がテーマのベッドルーム
漆がテーマのベッドルーム
漆がテーマのバスルーム
夜のHamabe Ōse

Hamabe Ōse

頂上付近の看板を下っていくと、一番大きな貸別荘の大瀬 (Ōse)があり、看板を降りずに道なりに下ると蓑掛 (Minokake)が見えてきます。更に、一番奥の海辺に近い貸別荘が潮騒 (Shiosai)となります。

※国立公園内にある為、敷地内は急な坂道となっています。大きな自家用車は坂を登る手前で施設用の軽自動車に乗り換える事をお勧めしています。

大瀬 (Ōse)

《一階主要部屋》
石ベッドルーム:57.4㎡(34.6畳)
畳ベッドルーム:36.6㎡(22.1畳)
漆ベッドルーム:45.5㎡(27.5畳)

《二階主要部屋》
リビングダイニング:41.1㎡(24.8畳)
キッチン:24.0㎡(14.4畳)
バーコーナー:19.8㎡(11.9畳)
ライブラリ:12.2㎡(7.3畳)

《総面積》
合計:335.4㎡(約101坪)

IHコンロ
冷蔵庫
オーブンレンジ
炊飯器とポット
電子レンジ
食器やグラス類
キッチン水回り
カウンターバー水回り
Bluetoothスピーカー
居室の空気清浄機
タオル類
アメニティ
シャンプー類
ドライヤー他

Hamabe Ōseの楽しみ方

Hamabe Ōseは国立公園内にある事と、海と山が同時に楽しめる場所にあります。近隣にも大自然を楽しめる景勝地や公園も数多くあります。人里離れた場所なので、気の合う仲間と気兼ねなく芝生の庭でBBQやゲームをする事も出来ます。

貸別荘は、旅館と比べると専有面積が広く、とても贅沢に使えます。人目を気にする事も無いので、人混みが苦手な年配の方や富裕層の方も安心してご利用できます。そして、一日一組なのでコロナのリスクも低いです。

食事は近隣に地元の食材を扱っているスーパーあおきや、青木サザエ店伊豆漁業協同組合で、新鮮な魚介類を格安で仕入れる事が出来ます。下田の街に行くと名物のキンメダイを扱う店や焼肉や蕎麦も旨い店があります。(詳しくはActivityをご覧ください。)

訪れる皆様方の大切な思い出になるよう、お待ちしております。

AccessMap

住所:〒415-0155 静岡県賀茂郡南伊豆町大瀬851
自家用車:東名高速沼津経由で東京から約3時間
電車:東京駅から「踊り子号」で約2時間半
タクシー:伊豆急下田駅から約25分(約14km)