Activity

ユウスゲ公園

奥石廊の池の原には、夕方頃より黄色い花が咲き、翌日の午前中にはしぼむユウスゲ(一夜花)が、海岸から山にかけて約1haの草原に群生しています。

ユウスゲは、国立公園特別地域(富士箱根伊豆国立公園)の指定植物として全国的にも貴重なものであり、自然環境に恵まれた奥石廊で、可憐に咲くユウスゲをご鑑賞ください。

平年の開花は7月中旬から始まり8月中旬に終わります。開花は午後2時前後から始まり開花盛期は3時から5時、夕方6時頃には全部のものが咲きます。完全な開花は翌朝9時までに終わりますが、5時には花の形を保っているものは少なく早い時間に観賞価値はなくなります。

※左下[Google]をタップする事でナビが使えます。

関連記事一覧