Activity

田牛サンドスキー場

強い風によって吹き寄せられた砂が積みあがってできた天然のサンドスキー場。

風の強い冬場には海岸から丘に向かって砂が吹き上げられていく様子が見られます。

吹き上げられた砂は斜面の途中にたまったり、背後の崖に吹き付けられて落っこちてきたりします。このように砂つぶが転がりはじめる角度(斜面の傾斜)を「安息角」といい、砂つぶの形や大きさによって少しずつ違っています。

こうしてできる砂の丘は、安息角よりも急角度になることはできませんので、サンドスキー場はいつも同じような角度の滑り台になっているのです。

※左下[Google]をタップする事でナビが使えます。

関連記事一覧