Activity

金谷温泉

金谷温泉の施設は江戸時代の後期1951年に建てられました。

長さ15m×幅5m×深さ1mの大きさを誇るこの日本一の総檜風呂大浴場はかつては、 この地で繁栄した養蚕業にたずさわる人々の共同浴場でした。

この規模は名前のとうり千人もの労働者が一定時間内に入浴して労をねぎらう事が出来る様に設計された為です。

湯質は弱アルカリ性で無色透明で飲用にも適しており、檜の香りと木の柔らい肌触りの相乗効果の温もりを楽しむ事が出来ます。

※左下[Google]をタップする事でナビが使えます。

関連記事一覧